求人・求職マッチング

問題:

採用支援・コンサルティング業を営む juice upは、求職者とのきめ細かな面談を通じ、各人の転職軸や強み、今後のキャリアプランを整理・言語化することを強みとしており、求職者に最適な転職先を紹介しています。

求職者や求人の情報はすべてSalesforceで管理しており、これまでは求職者にマッチングする求人を検索するために、Salesforceのグローバル検索や拡張機能のRecord Hunterを使っていましたが、意図した検索結果を得たり、思った様な抽出ができず、一人の求職者に対する求人検索に多くの時間を費やしていました。

ソリューション:

KonaSearchを用いて構築した求人検索画面と求職者検索画面では、検索に使用するフィールドを、操作性を考慮してフィルターとファセットに配置し、これにより意図した求人や求職者を効率よく検索することができるようになりました。さらに、検索後にフローを起動し、検索結果を次のアクションへとつなげることで、シームレスに業務を行うことができます。

 また、検索速度が改善し、ロングテキストエリアも高い精度で検索できるようになったことで 、一人の求職者に要する検索時間が大きく削減されました。

juice up ビジネスディベロップメントの小野岡嵩士氏は次のように述べています「一人の求職者にかかる求人検索時間を約50%削減することができました。空いた時間を活用して、これまで以上に求職者のご内定まで伴走できるようになりました。 」また、「KonaSearchの導入にあたっては、利用目的を打ち合わせしたうえで、最適な画面を提案いただいたので、カスタマイズすることなく導入し、ストレスのない最適な検索を実現できました。」とコメントしています。

KonaSearchは、業務の上で必要となる検索にかかる時間を削減することで、クライアント企業との関係構築や、求職者へのサポートなど、企業の成長を支える環境整備を支援しています。